【DQH2攻略】エスターク・強での効率の良い「しんぴのカード」の入手方法まとめ

2016/06/23(木)
スポンサーリンク
「しんぴのカード」の基礎知識
「しんぴのカード」は、時空の迷宮の「強き者たちの迷宮」「真・地獄の帝王の間(エスターク・強戦)」「真・悪しき竜族の王の間(竜王・強戦)」「極・悪しき竜族の王の間(竜王・極戦)」の報酬として入手することが出来るアクセサリーです。
効果は入手するたびにランダムで決定されるため、納得のいく効果を引きたい場合は何度も入手して厳選することになります。

今回は、「しんぴのカード」が最も入手しやすいと思われるエスターク・強の攻略法をまとめました。

エスターク・強攻略のための準備
※2016年8月10日に配信されたバージョン1.09でインテリスカラが下方修正されました。
そのため、この方法が行えるのはバージョン1.08以前のみなのでご了承願います。

今回は、シングルプレイでも出来る攻略法を紹介します。

パーティスキル「逆境のスカラ」をセットします。
「逆境のスカラ」は、ヤリの熟練度15で習得することが出来ます。

ちなみに、「逆境のバイキルト」は双剣の熟練度15、「逆境の会心攻撃」はコテの熟練度15で習得することが出来ます。
image_5356.jpg

今回は、主人公(バトルマスター/ツメ)、ビアンカを使用します。
主人公はLv.99で、ツメの熟練度20を前提としています。


ぶき:こうげき力の高いツメ
「真・白オオカミのツメ」は鑑定武器なので、簡単に入手出来る「おうごんのツメ」で問題ありません。

オーブ:自由枠
パーティスキルを発動させるために、しゅび力の低いオーブを装備しています。

アクセサリー1:インテリめがね+★
「逆境のスカラ」発動時に被ダメージを極限まで減らすために必須です。
「インテリめがね」は、タホドラキーのレアドロップアイテムまたは「ちいさなメダル」6枚で交換することが出来ます。

アクセサリー2:ちからのゆびわ+★
「逆境のバイキルト」発動時にこうげき力がさらに上がるので、より効率良く周回したい場合は必須です。
「ちからのゆびわ」は、トロル、トロルキングのレアドロップアイテムまたは「ちいさなメダル」20枚で交換することが出来ます。


アクセサリー3:自由枠
「いかりのタトゥー」を装備していますが、有用な「しんぴのカード」があればそちらのほうが良いです。

image_5352.jpg

主人公が使用する特技は「無心こうげき」「ぶんしんけん」のみです。
image_5353.jpg

ビアンカは「ラリホー」要員なので、主人公(賢者/弓)やトルネコでも問題ありません。
装備も適当で良いのですが、念のために「インテリめがね+★」を装備させておくと安心です。

また、ビアンカ、主人公(賢者/弓)、トルネコのソロプレイも可能ですが、
主人公(バトルマスター/ツメ)のほうがダメージソースとしては優秀なので、ここでは2人で挑戦しています。
image_5354.jpg
image_5355.jpg

エスターク・強の攻略法
大前提として、「真・地獄の帝王の間」の地図を入手しておく必要があります。
「真・地獄の帝王の間」は、「地獄の帝王の間(エスターク戦)」を10分以内にクリアするとリッカから貰えます。

image_5357.jpg

ますは、ビアンカの「ラリホー」でエスターク・強を眠らせます。
エスターク・強には常時眠ってもらいたいので、起きたらビアンカに交代してまた眠らせましょう。
image_5358.jpg

主人公に交代してからエスターク・強の「あやしいひかり」にわざと被弾して瀕死状態になります。
image_5359.jpg

「ぶんしんけん」で分身してから「連続蹴り(□→□→□→□→△)」でダメージを与えながらテンションを稼ぎます。
「逆境のスカラ」と「インテリめがね+★」のおかげでエスターク・強の「あやしいひかり」を受けても1ダメージしか受けません。

ちなみに、「あやしいひかり」をカウンターするとダメージとテンションが稼げるので狙えるなら狙ってみても良いでしょう。
image_5360.jpg

ハイテンションになったら「無心こうげき」をひたすら撃ち続けます。
ハイテンション解除後にエスターク・強のHPが残っていたら、「無心こうげき」や「連続蹴り」などでダメージを与えて倒します。
image_5361.jpg

エスターク・強を倒すと「しんぴのカード」または「謎めいた破片」が報酬として貰えます。
image_5362.jpg

インテリスカラは弱体化してしまいましたが、エスターク・強の「あやしいひかり」はカウンターすることが出来るので、
カウンターに自信があればアップデート後もほぼ同じ方法で「しんぴのカード」稼ぎが出来ます。
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: スクウェア・エニックス PS4 PS3 PSVita DQH2

  1. 名もなきゲームファン 2016/06/30(木) 08:47
    同じ状態にしてもダメージ1にならないのは何故でしょうか?
  2. 名もなきゲームファン 2016/07/15(金) 22:09
    必須条件は、
    ・PTスキル 逆境のスカラを付けている
    ・インテリめがね 守備力上昇効果アップが40%を越えている
    ・ライフが赤くなる(瀕死状態)

    実はライフを赤くするのが一番面倒で、その為だけに、守備力を下げたり、禁断のMPアップをつけたりします。
    うまく調整できると、怪しい光1発で赤くなれて、楽です。
    (野良PTだと、ここで全体回復使われて、死亡したりします)
  3. 名もなきゲームファン 2016/07/15(金) 22:19
    思い出した点があり、補足します。
    全ての技がダメージ1になるわけではありません。

    以下2つの技では、死にますので注意。
    1)メラガイアー
     極大の火球を打ちだし、地面に落として火柱を上げる
    2)ギガブレイク
     剣に輝く青白い光を宿してクロスさせて斬りつけ、衝撃波を飛ばす
  4. 名もなきゲームファン 2016/07/21(木) 21:58
    ところで、エスターク・強をたくさん回してみて気付いたことがあります。
    平均2分~2分30秒くらいで倒せる上に、ラリホーミスで敵を逃しても、簡単にリカバリできて、良い事づくめなのですが…
    「しんぴのカード」ドロップが体感50%を切る感じ…

    これなら倍時間がかかっても、竜王の方が良いかも…という感想を持つに至りました。
    竜王・強は、「しんぴのカード」ドロップ100%です。

    ところで…「しんぴのカード・改」が来ましたね…
    これからは小さなメダルの時代でしょうか…?
コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ