【ポケモンSM(サン・ムーン)攻略】効率の良い努力値稼ぎの方法とオススメの場所まとめ

2016/12/01(木)
スポンサーリンク
努力値の基礎知識
努力値は、公式では「きそポイント」として扱われている隠しパラメータで、
HPなら「{(種族値*2+個体値+努力値/4)*レベル/100+レベル+10」
HP以外なら「{(種族値*2+個体値+努力値/4)*レベル/100+5}*性格補正」で実際のステータスが算出されます。

ガブリアスの素早さに例えてみると、素早さ種族値102、素早さ個体値31、素早さ努力値252、レベル50、「ようき」を前提にすると、
「{(102*2+31+252/4)*50/100+5}*1.1=169.4」となり、小数点以下は切り捨てられるので素早さ実数値は169ということになります。

本作ではポケモンが「助けを呼ぶ」を使用した際、獲得努力値が2倍になり、
「パワーリスト」などの道具を持たせた際の獲得努力値が+4から+8に上がりました。
それを踏まえて、努力値+1のポケモン1匹を倒した際の獲得経験値はこのようになります。

獲得努力値
通常
(+1)
+1
ポケルス
(+1*2)
+2
「パワー○○」
(+1+8)
+9
「パワー○○」+ポケルス
({+1+8}*2)
+18
「助けを呼ぶ」
(+1*2)
+2
「助けを呼ぶ」+ポケルス
(+1*2*2)
+4
「助けを呼ぶ」+「パワー○○」
({+1+8}*2)
+18
「助けを呼ぶ」+「パワー○○」+ポケルス
({+1+8}*2*2)
+36

条件が重なれば1匹倒すだけで+36もの努力値を獲得することが出来ます。
つまり、252振りならばポケモンを7匹倒せば良いということです。

効率の良い努力値稼ぎのオススメの場所
出現率が比較的高いであろうポケモンたちと出現場所です。
こちらは、不完全な情報なので随時更新していきます。
ポケモン(獲得努力値)主な出現場所
HPキャタピー(+1)メレメレ島の1番道路
攻撃ドロバンコ(+1)アーカラ島のオハナ牧場
ヨーテリー(+1)
防御カラカラ(+1)アーカラ島のヴェラ火山公園
特攻コダック(+1)アーカラ島のせせらぎの丘
特御メノクラゲ(+1)メレメレ島のメレメレ海
素早さディグダ(+1)メレメレ島の茂みの洞窟
アーカラ島のディグダトンネル
ズバット(+1)

効率の良い努力値稼ぎのための準備
・「いかく」または「プレッシャー」または「きんちょうかん」、「みねうち」「努力値振りの対象を一撃で倒せる単体攻撃技」を覚えたポケモン
「いかく」「プレッシャー」「きんちょうかん」のいずれかの特性のポケモンを戦闘に出し、
「みねうち」でメタモンのHPを1まで削ることにより「助けを呼ぶ」確率が上がります。
このポケモンで努力値振りの対象を倒すことになるため、何かしらの単体攻撃技を入れておきましょう。

ちなみに、「プレッシャー」で「みねうち」を覚えるアブソルは、ウラウラ島のラナキラマウンテンに出現します。
これは、マニューラでも可能なのですが、こちらは野生では出現しないのでニューラに「するどいツメ」を持たせて進化させる必要があります。

今回は、高個体値メタモンの厳選方法まとめで使用したアブソルをそのまま流用します。
image_7233.jpg

・「ビビリだま」
※こちらも「助けを呼ぶ」確率を上げるために使用します。
フレンドリィショップで購入出来るので入手は問題無いでしょう。

・「パワー○○」
※アーカラ島のロイヤルドームで各16BPで交換することが出来るので、
努力値を振りたい部分の道具は必ず用意しておきましょう。
「パワーウエイト」:HP
「パワーリスト」:攻撃
「パワーベルト」:防御
「パワーレンズ」:特攻
「パワーバンド」:特防
「パワーアンクル」:素早さ

さらに、以下の条件を満たすと効率が良くなります。

・ポケルス

※獲得努力値が2倍になるシリーズおなじみの便利要素です。
感染していなくても今回紹介する方法は行えますが、倍の作業量が必要になってしまいます。

・「ドーピングアイテム」
※おなじみの「ドーピングアイテム」ですが、今回紹介する方法では必須ではありません。
ちなみに、前作と仕様は変わっておらず各「ドーピングアイテム」を1回使用すると努力値+10、最大+100まで反映されます。
「マックスアップ」:HP
「タウリン」:攻撃
「ブロムヘキシン」:防御
「リゾチウム」:特攻
「キトサン」:特防
「インドメタシン」:素早さ

効率の良い努力値稼ぎの方法
今回は、フカマルにHP4-攻撃252-素早さ252の努力値を振ることを前提に紹介します。
前作同様、「パワー○○」を複数持っている場合は手持ちが埋まるまで同時に努力値を振ることが出来ます。

まずは、フカマルにポケルスを感染させます。

ポケルスに感染しているポケモンの上下にフカマルを配置して、戦闘を繰り返します。
この際、逃げてもポケルスは感染します。
image_7356.jpg

「がくしゅうそうち」をオンにします。
image_7357.jpg

先に攻撃の努力値を振るので「パワーリスト」をフカマルに持たせます。
image_7358.jpg

今回は、アーカラ島のオハナ牧場でドロバンコを狙います。
ヨーテリーでも構わないのですが「とっしん」で自滅してしまうので、アブソルやマニューラを使う場合は避けたほうが良いでしょう。

・1ターン目
ドロバンコが出現したら、「ビビリだま」を使用します。


・2ターン目
「みねうち」を使用します。


・3ターン目以降
ここからは、ドロバンコを7匹に達するまでひたすら倒し続けます。
これは、「助けを呼ぶ」を使用したドロバンコを含みます。
もしドロバンコが「助けを呼ぶ」を使用しなかったり、失敗した場合は「みねうち」を使用して時間を稼ぎましょう。

この際、ドロバンコを倒した数をメモするかPPから逆算してカウントしておきましょう。
ちなみに、ポケルスが無い場合は14匹倒しましょう。

次に素早さ努力値を振るので「パワーアンクル」をフカマルに持たせます。
image_7360.jpg

今回は、メレメレ島の茂みの洞窟でディグダまたはズバットを狙います。
手順は攻撃の時と同じです。


残りのHP努力値4は、「パワーウエイト」を持たせてそのままディグダまたはズバットを倒しても良いですし、
フェスサークルのドタバタハウスの「Aコース★1」やバトルテーブルの「HPランチ」を利用しても良いです。


努力値は、ステータス画面でYボタンを押すことで確認することが出来ます。
光っているのが最大の252振りしたステータスで、少しだけHPにも振られているのが分かります。
image_7354.jpg

ちなみに、「がんばリボン」はアーカラ島のロイヤルドームにいるお姉さんから貰えます。
image_7362.jpg

ポケモン第6世代にあったスパトレの廃止は非常に残念です。
本作でもフェスサークルでスパトレ以上の努力値振りを行うことは出来なくはないですが、
フェスコインやランクなどかなりの下準備が必要なので手軽さは失われてしまいました。
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: ポケモン 3DS ポケモンSM(サン・ムーン)

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ