アクジキングの厳選方法まとめ【ポケモンSM(サン・ムーン)攻略】

2016/12/12(月)
image_7508.jpg

ポケモンSM(サン・ムーン)のアクジキングの厳選方法をまとめました。
スポンサーリンク

アクジキングのスペック


レベル:70
タイプ:あく/ドラゴン
特性:ビーストブースト
技:あばれる/いえき/ヘビーボンバー/しぼりとる
種族値:H223-A101-B53-C97-D53-S43
性格:ランダム(シンクロ可能)
個体値:3V以上固定

アクジキング厳選で必要なもの


・「ゴールドスプレー」系統の道具

・レベル60以上70以下、希望の性格の「シンクロ」のポケモン

※瀕死にして先頭においてもシンクロの効果は発揮されます。
アクジキングのお奨めの性格は、「いじっぱり」「ひかえめ」「ずぶとい」「わんぱく」「おだやか」「しんちょう」です。
ちなみに、レベル60以上70以下にするのは、「ゴールドスプレー」系統の道具を使用した際に、
アクジキング以外のポケモンを出現させなくするためです。

さらに、以下の条件を満たすと効率が良くなります。

HP、素早さ個体値を同時に判定する場合


「(奇数の現在のHP+413)/2≦最大HP」を満たし、素早さ実数値85で「いたみわけ」を覚えたミミッキュ
参考例:現在のHP1(最大HP207)

※「素早さ補正無しの性格」のアクジキングは最速で素早さ実数値86になるので、
アクジキングがミミッキュより先に動いた場合、素早さ個体値31or30と判定出来ます。
ちなみに、「パワー○○」などの素早さが下がるアイテムを持たせれば素早さ実数値170でも可能です。

さらに、アクジキングのHP実数値は最大で413なので、
参考例の現在のHP1だと「いたみわけ」を使ってこちらのHPが207になった場合、HP個体値31と判定出来ます。
これは、現在のHPに依存するので「(現在のHP+413)/2」で事前に算出しておきましょう。

また、タマゴ技の「のろい」を覚えさせていれば簡単にHPを半減させることが出来るので活用しましょう。
ちなみに、「いたみわけ」はLv.50またはウラウラ島のポケモンリーグのポケモンセンターのお婆さんで習得することが出来ます。
image_7599.jpg

素早さ個体値を判定する場合


素早さ実数値85のポケモン
※「素早さ補正無しの性格」のアクジキングは最速で素早さ実数値86になるので、
アクジキングが素早さ実数値85のポケモンより先に動いた場合、素早さ個体値31と判定出来ます。

・「ウルトラボール」
※ウルトラビーストのみ捕獲率が上がるボールなので、「マスターボール」の節約のために使用してみても良いかも知れません。
ちなみに、「ウルトラボール」はウルトラビーストのイベントで入手することが出来ます。

・「マスターボール」
※「ウルトラボール」で捕まらなかった時のために用意しておくと便利です。
もちろん、節約したい場合やボールの柄に拘りがある場合などは必ず使わなくても良いでしょう。

・手持ち5匹以下(設定の手持ち/ボックスを「自分で選ぶ」にしている場合は6匹でも可能)
・アクジキングの図鑑登録
・設定の戦闘アニメ「オフ」
・「がくしゅうそうち」オフ


以上を踏まえたメンバー例
・レベル60、「しんちょう」、「シンクロ」で瀕死のケーシィ
・現在のHP1(最大HP207)、素早さ実数値170で「パワーリスト」を持ち、「いたみわけ」を覚えたミミッキュ

image_7600.jpg

アクジキング厳選の手順


アクジキングが出現するのは、殿堂入り後のポニ島のエンドケイブの最深部です。
エンドケイブを一度も訪れたことが無い場合は、ポニの大峡谷→ポニの古道→ポニの広野→ポニの花園から向かいましょう。

ただ、テッカグヤ(ムーン)、カミツルギ(サン)の捕獲イベント後になるので、
ウルトラビーストのイベントを進めておく必要があります。

テッカグヤの詳細は、テッカグヤの厳選方法まとめ
カミツルギの詳細は、カミツルギの厳選方法まとめをご覧下さい。
image_7601.jpg

「ゴールドスプレー」系統の道具を使用して、アクジキングを探します。
この際、必ずレポートを書いておきましょう。

ちなみに、レポートを書く前に「ゴールドスプレー」系統の道具を使用しておけば、リセットの際の手間が省けます。
image_7602.jpg

HP、素早さ個体値を同時に判定する場合


「(奇数の現在のHP+413)/2≦最大HP」を満たし、素早さ実数値85で「いたみわけ」を覚えたミミッキュを繰り出して、「いたみわけ」を使用しましょう。
ここで、以下のようになったらリセットしましょう。
・ミミッキュがアクジキングより先に動いた場合。
・こちらのHPが「(現在のHP+413)/2」で算出した数値未満だった場合。

素早さ個体値を判定する場合


素早さ実数値85のポケモンを繰り出して、
こちらのポケモンがアクジキングより先に動いたら逃げるかリセットしましょう。

「ウルトラボール」で捕獲します。
「ウルトラボール」で捕まらない場合は、「マスターボール」を投げるか捕獲作業をすることになります。

捕獲後、すぐにステータスが確認出来ます。
参考までにアクジキングの「いじっぱり」「ひかえめ」「ずぶとい」「わんぱく」「おだやか」「しんちょう」の6Vの実数値を載せておきます。
また、アクジキングは、シンクロが失敗することもあるので注意しましょう。

アクジキングLv.70

・「いじっぱり」
HP:413-攻撃:184-防御:100-特攻:145-特防:100-素早さ:86

・「ひかえめ」
HP:413-攻撃:151-防御:100-特攻:178-特防:100-素早さ:86

・「ずぶとい」
HP:413-攻撃:151-防御:110-特攻:162-特防:100-素早さ:86

・「わんぱく」
HP:413-攻撃:168-防御:110-特攻:145-特防:100-素早さ:86

・「おだやか」
HP:413-攻撃:151-防御:100-特攻:162-特防:110-素早さ:86

・「しんちょう」
HP:413-攻撃:168-防御:100-特攻:145-特防:110-素早さ:86


※HP、防御、特防、素早さの実数値は個体値31or30なので、
正確に測定しないと個体値30になってしまう場合があるので注意。

個体値測定は、ボックスのジャッジ機能を使いましょう。

ジャッジ機能は、ポニ島のバトルツリーにいるジャッジさんにタマゴを20個以上孵化させた状態で話しかけると追加してもらえます。
image_7603.jpg

気に入らない個体値だったらリセットしましょう。

レポートした地点に戻って以下繰り返し。

気に入った個体値が出たら終了です。

「とつげきチョッキ」を持たせて特防特化にすれば、ほとんどのタイプ一致の「特殊フェアリー技」を耐えます。
もちろん、基本的にフェアリータイプは相手にするべきではないですが、
それほどの特殊耐久指数になります。


ポケモンSM(サン・ムーン)攻略記事まとめでは、その他にも攻略情報を掲載しています。


出典:
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/story/161114_01.html

スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: ポケモン 3DS ポケモンSM(サン・ムーン)

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ