スプラトゥーン2の新ブキ「スプラマニューバ」の詳細が発表!新サブウェポン「カーリングボム」、新スペシャルウェポン「マルチミサイル」「ハイパープレッサー」「ジェットパック」「スーパーチャクチ」も!

2017/01/14(土)
image_7884.jpg
引用元:Splatoon(スプラトゥーン)(@SplatoonJP)さん | Twitter
https://twitter.com/splatoonjp


本日、スプラトゥーン2の新ブキ「スプラマニューバ」の詳細が発表されました。
スポンサーリンク













「Nintendo Switch 体験会 2017」の体験ブースで使えるブキ、
「スプラシューター」「スプラローラー」「スプラチャージャー」「スプラマニューバー」のメイン性能や、
サブウェポン、スペシャルウェポンの詳細が発表されました。

新ブキ「スプラマニューバー」は射程が「わかばシューター」のように短いものの、
固有アクション「スライド」を行うことが出来ます。

新サブウェポン「カーリングボム」は「チェイスボム」と違い、
壁に当たっても爆発しませんが速度は「チェイスボム」より劣るようです。
そもそも「チェイスボム」が続投するのかは、現時点では不明です。

スペシャルウェポンは一新ということから、
おそらく前作のスペシャルウェポンは続投しないのではないかと思われます。
現時点では、前作よりも強力な攻撃系のスペシャルウェポンが登場することが発表されており、
明らかに弱くされていた「トルネード」のようなスペシャルウェポンが誕生しないことを祈るばかりです。

既存ブキの新仕様として「チャージャー系統のブキ」は、
フルチャージしたままイカセンプクをしても少しの間だけチャージを保持出来るようになりました。
「スピナー系統のブキ」の続投も発表されていますが、
これが「チャージャー系統のブキ」のみの仕様なのかは、今後の続報に期待したいところです。

「ローラー系統のブキ」は、ジャンプしながら振ると「タテ振り」が出来るようになりました。
前作では、ジャンプしながら振ることにより射程が伸びていたので、
ローラー使いの方はほとんどジャンプ振りをしていたのではないかと思われますが、
「タテ振り」は射程が伸びたかわりに幅が非常に狭くなりました。
そのため、今後はジャンプ有りとジャンプ無しを上手く使い分ける必要があります。


Splatoon(スプラトゥーン)Splatoon(スプラトゥーン)
(2015/05/28)
Nintendo Wii U

Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]
(2015/05/28)
Nintendo Wii U
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: 任天堂 Nintendo_Switch スプラトゥーン2

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ