ポケモンSMでゲームソフトを不正に改造してオンラインプレイをしているプレイヤーへの対応が発表!ゲームシンク、レーティングバトル、インターネット大会、グローバルアトラクションの利用が制限!

2017/01/27(金)
image_10408.jpg

本日、ポケモンSMでゲームソフトを不正に改造してオンラインプレイをしているプレイヤーへの対応が発表されました。
スポンサーリンク

ランダムマッチのレーティングバトルやインターネット大会、グローバルアトラクションをご利用いただいている一部のプレイヤーにおきまして、
ゲームソフトのデータ自体を不正に改ざんされていることを確認しております。

これらの不正行為を確認している5954名のプレイヤーにつきましては、以下の対応を行わせていただきます。

■ランダムマッチレーティングバトルにおいて、トレーナーランキング集計の対象外とさせていただきます。
■今後開催されるインターネット大会への参加エントリーを制限させていただきます。
■対象ゲームソフトにおける次の行為を制限させていただきます。
-ゲームシンク
-レーティングバトル
-インターネット大会
-グローバルアトラクション

※対象となったゲームソフトでは、ゲームシンク実行時や、レーティングバトル、インターネット大会へ参加する際に、以下のメッセージが表示されます。
******************************************
このゲームソフトで
『ポケモングローバルリンク』への
接続は 現在禁止 されています。
(エラーコード:090-0212)
******************************************

なお、今後も不正行為を確認したプレイヤーにつきましては、定期的に同様の対応をとらせていただくとともに、
不正なセーブデータの利用が続くプレイヤーには、その他制限措置を適宜検討のうえ、予告なく実行させていただきます。


今後ともプレイヤーのみなさまが安心してお楽しみいただけるよう、「ポケモングローバルリンク」では、
不正なデータを用いた事象について定期的に監視を行い、不正行為・迷惑行為への対応を継続的に取り組ませていただきます。

引用元:
https://3ds.pokemon-gl.com/information/b87bc53f-7144-44ba-9a29-59bd00330d84


ポケモンバンク解禁により一部の正規産を不正扱いしていることが話題になっていますが、
本作でも前作同様の処置が施されるようです。
ゲームソフトのデータ自体を不正に改ざんというのは、
改造ポケモンを所持しているだけでは該当しないのかと気になるところですが、
約6,000人がBANされたというのは大きな衝撃ではないでしょうか。


出典:
http://3ds.pokemon-gl.com/




ポケットモンスター サンポケットモンスター サン
(2016/11/18)
Nintendo 3DS

ポケットモンスター ムーンポケットモンスター ムーン
(2016/11/18)
Nintendo 3DS
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: ポケモン 3DS ポケモンSM PGL

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ