ランクマッチで勝つ方法まとめ ファイター編【ARMS攻略】

2017/06/22(木)
image_9369.jpg

ARMSのランクマッチで勝つ方法 ファイター編をまとめました。

↓関連記事
ランクマッチで勝つ方法まとめ 立ち回り編
ランクマッチで勝つ方法まとめ アーム編
スポンサーリンク
※ここで紹介しているのは、Ver.2.0.0時点のものです。

ファイターのスペック

体の大きさ大きいほどパンチに被弾しやすい
腕の太さ太いほどアームが大きく当たりやすくなる
※アームの耐久値との関連は不明
スピード高いほど移動速度が速い
ジャンプ高いほどジャンプ力がある

スプリングマン

image_9339.jpg
体の大きさ3
腕の太さ3
スピード3
ジャンプ3
投げダメージ150

・体力が1/4になると常時チャージ状態
image_9340.jpg

・チャージ解除で発動するショックウェーブで相手のパンチを弾く
image_9341.jpg

ARMSの主人公的ポジションのファイターだけあり、標準以上の性能を持っています。
スプリングマンは、ショックウェーブを使いこなせるかどうかが鍵なので、
チャージをためながらの立ち回りを意識しましょう。

VS.スプリングマン
ショックウェーブを使いこなしてくると、こちらのパンチがなかなか通りません。
チャージをさせなければ使用することが出来ないので、
近距離戦に持ち込んだりパンチを時間差で繰り出してみると良いでしょう。

リボンガール

image_9342.jpg
体の大きさ2
腕の太さ2
スピード3
ジャンプ4
投げダメージ150

・ジャンプが最大4回可能
image_9343.jpg

・ジャンプ中にダッシュで急降下
image_9344.jpg

空中ジャンプにより相手のパンチを避けつつ、こちらのパンチだけをヒットさせることが可能です。
バッタ戦法が存在意義のようなファイターなので、積極的に使用していきたいですが着地隙を狙われることもあります。
そんな時は、急降下してすかさずパンチを叩き込みましょう。

VS.リボンガール
最も楽なのは、空中への攻撃がしやすい「バーチカル」「ヘビィハンマー」「ニトロハンマー」を使用することです。
リボンガールが苦手という方は、使用アームの中にこれらを仕込んでおきましょう。

ニンジャラ

image_9345.jpg
体の大きさ3
腕の太さ3
スピード5
ジャンプ4
投げダメージ150

・ジャンプ中にダッシュでワープ
image_9346.jpg

・攻撃をガードするとワープ
image_9347.jpg

カタログスペックが高く、ワープも出来るという死角の少ないファイターです。
その特性から、ジャンプやガードからの派生攻撃をメインに立ち回るのが基本ですが、
スピードも高いのでダッシュしながら相手に詰め寄る戦い方も可能です。

VS.ニンジャラ
実は、ガードワープには弱点があり連打系の必殺ラッシュだと、
ワープ先でダメージを与えることが出来ます。
ジャンプ→ワープからの投げまたはパンチというワンパターン戦法の場合は、
ジャンプをしてきたらダッシュなどで相手の軸をずらしてからパンチを繰り出しましょう。

マスターマミー

image_9348.jpg
体の大きさ5
腕の太さ5
スピード1
ジャンプ1
投げダメージ200

・スーパーアーマー
image_9349.jpg

・ガードをし続けると体力が10ずつ回復
image_9350.jpg

見た目通りの重量級ファイターです。
機動力が皆無でガードによる回復があることから、ガード主体の待ちが得意なファイターです。
ただ、スーパーアーマーを最大限に活用するためには、
相手にチャージをさせないことが重要なので、近距離戦を仕掛けるのも手です。

VS.マスターマミー
スーパーアーマーがあるので、属性アームのチャージ攻撃を主体に立ち回りましょう。
ガードによる待ちをされたら、離れてラッシュゲージをためるも良し、ダッシュで牽制しながら投げを狙うも良しです。

ミェンミェン

image_9351.jpg
体の大きさ2
腕の太さ1
(龍の腕 5)
スピード3
ジャンプ3
投げダメージ150

・ジャンプ中にダッシュ、画面手前にダッシュで発動する回し蹴りで相手のパンチを弾く
image_9352.jpg

・チャージをし続けると左腕が龍の腕に変化し常時チャージ状態
image_9353.jpg

回し蹴りよりも龍の腕を主体に立ち回りたいファイターです。
龍の腕にするためには、通常よりも長くチャージをしなければならないため、
狭いステージだと積極的に狙いにくいです。
投げを成功させることでも龍の腕にすることが出来るので、
近距離戦に持ち込まれたら積極的に狙いましょう。

VS.ミェンミェン
やはり龍の腕になると厄介なので、チャージをさせないことが一番重要です。
なるべく近距離戦に持ち込んで、相手の腕を落としてやりましょう。

メカニッカ

image_9354.jpg
体の大きさ5
腕の太さ4
スピード2
ジャンプ2
投げダメージ160

・スーパーアーマー
image_9356.jpg

・ジャンプ長押し、ダッシュ長押しでホバー移動
image_9355.jpg

機動力のややある重量級ファイターです。
マスターマミーよりは動けるとはいえ、他のファイターと比べると動きが遅いので、
相手に逃げられないように近距離戦に持ち込むのも1つの手です。

VS.メカニッカ
マスターマミー同様、属性アームによるチャージ攻撃が有効です。
「ブーメラン」などの遠距離攻撃が出来るアームを使用して、近づけさせないように立ち回るのも良いでしょう。

ツインテーラ

image_9357.jpg
体の大きさ4
腕の太さ3
スピード3
ジャンプ3
投げダメージ160

・チャージ中はオーラを発動して相手のパンチをスローに出来る
image_9358.jpg

・ジャンプ中にダッシュを長押しすると空中チャージが可能
image_9359.jpg

オーラにより、相手のパンチを回避することに特化したファイターです。
チャージ速度がそこまで速く無いのが難点なものの、
その欠点をオーラで補いつつカウンターを狙いましょう。

VS.ツインテーラ
オーラは、こちらのパンチをスローにするだけで無効化出来るわけではありません。
特に有効なのは爆発属性のアームで、パンチ+爆発の2回の判定があるのでオーラが機能しにくいです。

バイト&バーク

image_9360.jpg
体の大きさ4
腕の太さ2
スピード3
ジャンプ3
投げダメージ150

・オートで移動するバークがたまに攻撃してくれる
image_9361.jpg

・バークに乗るとパンチを弾いてハイジャンプが可能
image_9362.jpg

いかにしてバークを利用するかが重要なファイターです。
操作出来るバイトは、標準よりも控えめな性能になっているので、
バークの後ろに立って壁にしたり、ハイジャンプを混ぜながら立ち回りましょう。

VS.バイト&バーク
基本的には、バークを無視してカーブパンチをバイトに当てましょう。
ハイジャンプには、足元にいるバークをカーブパンチなどで狙っても良いですし、
空中で「バーチカル」「ヘビィハンマー」「ニトロハンマー」でバイトを撃ち落としましょう。

キッドコブラ

image_9363.jpg
体の大きさ3
腕の太さ5
スピード2
(チャージ状態 5)
ジャンプ5
投げ170

・チャージ状態にダッシュで高速ステップ
image_9364.jpg

・ジャンプ性能が高い
image_9365.jpg

高速ステップもさることながら、腕の太さがマスターマミー並に高いのも魅力のファイターです。
ジャンプ主体に立ち回ることも出来るので、ジャンプ→ダッシュでのチャージを上手く活用してみましょう。

VS.キッドコブラ
機動力があるのに腕が太いので被弾しやすいです。
相手よりも重いアームを使ってパンチを弾いたり、ガードキャンセル攻撃を活用しましょう。

DNAマン

image_9366.jpg
体の大きさ2~5
腕の太さ3
スピード3
ジャンプ3
投げダメージ150

・ジャンプ長押しで体が伸びて常時チャージ状態
image_9367.jpg

・ダッシュ長押しで体が縮んで常時チャージ状態
image_9368.jpg

ジャンプ、ダッシュではなく体の伸び縮みで相手をかく乱するファイターです。
体を伸ばすと、前後左右に体を移動しながらパンチを避けられますが、
その場から移動出来ないのとジャンプしないと解除出来ないのが難点です。
一方の体を縮めると、パンチが当たりにくくなるだけではなく、
デメリットも無いのでこちらをメインに活用していきましょう。

VS.DNAマン
非常に使い手の実力に左右されるファイターです。
全く避けてこないとただの動きが遅いだけのファイターですが、
しっかりパンチを避けてくる方だと一方的にやられてしまいます。
お手軽に対処出来るのは、「ポップスター」「ギャラクシー」の2方向、
「トライデント」「トリプルボム」「バーチカル」の3方向に攻撃出来るアームです。

マックスブラス

image_9631.jpg
体の大きさ4
(パンプアップ 5)
腕の太さ4
(パンプアップ 5)
スピード3
(パンプアップ 5)
ジャンプ3
(パンプアップ 4)
投げダメージ170

・チャージをし続けるとパンプアップをして5秒間だけスーパーアーマー&チャージ状態
体力が1/4になると常時パンプアップ状態

image_9632.jpg

・チャージ解除で発動するショックウェーブで相手のパンチを弾く
image_9633.jpg

2017年7月12日に追加されたファイターです。
性能はスプリングマンの上位互換というわけではなく、
機動力はスプリングマンのほうがあるので重量級ファイターの側面が強いです。
パンプアップはミェンミェンの龍の腕とは違い5秒で解除されてしまうので、
相手のダウン時などの隙を狙って発動していきましょう。

VS.マックスブラス
パンプアップをしていていないとジャンプやステップの隙が大きいので、
とにかくチャージさせないように立ち回りましょう。

解説は飽くまでも主観なので、ファイター選びの参考までにご活用下さい。


ARMS攻略記事まとめでは、その他にも攻略情報を掲載しています。


出典:
https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/fighter/index.html

スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: 任天堂 Switch ARMS

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ