S+50を目指すためのガチヤグラで勝つ方法&立ち回りまとめ【スプラトゥーン2攻略】

2017/12/30(土)
image_10944.jpg

スプラトゥーン2のS+50を目指すためのガチヤグラで勝つ方法&立ち回りをまとめました。
スポンサーリンク

ガチヤグラのルール


image_10075.jpg
image_10076.jpg

ガチヤグラで勝率を上げる立ち回り


中央にあるヤグラに乗るのは数的有利の時


ヤグラに乗りながらキルが取れるならばこの限りではありませんが、
4VS2など数的有利で乗ったほうが確実です。

ただ、ヤグラを進めている最中ならば、
例えやられることが分かっていても、1カウントでも多く進めるために乗ることも大切です。

攻める時は、ヤグラ乗り1、前衛2、中衛1に分かれる


ヤグラ乗りがやられてしまうと、そのまま誰も乗らずにヤグラが戻されてしまうということがよくあります。
それを避けるためにヤグラに近い位置に1人でもいると、
味方のカバーがしやすくカウントを大きく進めることにも繋がります。

また、ヤグラは後衛ブキが積極的に乗りましょう。
前衛ブキが乗ってしまうと前線に出る人が少なくなってしまうので、
凸チャーでも無い限りチャージャーなどの後衛ブキが最優先で乗るようにしましょう。
もし、後衛ブキがいない場合は、ヤグラの近くにいる人が乗りましょう。

ヤグラは常に乗っているのではなく、降りながらキルを取る


ヤグラは常にヘイトを稼いでくれるので、
乗りっぱなしではなく降りながらのほうがキルが取りやすいです。

ただ、カウントリードを狙う場合は、
下手に降りてしまうとそれ以上のカウントが取れないことがあるので注意が必要です。

カンモンではヤグラに複数人乗ってもいい


本作では、カンモンのみ複数人乗ることでカウントが進みやすくなっています。
多くのステージで第1カンモンは、比較的防衛しやすくなっているので、
そこをすぐに超えたい場合は複数人乗るのもお奨めです。

延長戦は、ヤグラから降りない


延長戦では、誰も乗っていない状態で一定時間経過するか、
勝っているチームのみヤグラに乗られてしまうと負けになります。
前線に出て4キル取れるならば何も問題は無いのですが、
ほとんどの場合はそれが出来ないので、少なくとも2人は乗っている状態にしましょう。

ガチマッチにおいては、誰もヤグラに乗りたがらないという状態が出てきます。
そうなると何キル取ってもカウントが進まないので、誰がヤグラに乗っても良いという意識を持つことが重要です。


スプラトゥーン2攻略記事まとめでは、その他にも攻略情報を掲載しています。


出典:
https://twitter.com/splatoonjp

スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: 任天堂 Switch スプラトゥーン2

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ