ウデマエXを目指すためのガチアサリで勝つ方法&立ち回りまとめ【スプラトゥーン2攻略】

2017/12/30(土)
image_10946.jpg

スプラトゥーン2のウデマエXを目指すためのガチアサリで勝つ方法&立ち回りをまとめました。
スポンサーリンク

ガチアサリのルール


image_10932.jpg
image_10933.jpg

ガチアサリで勝率を上げる立ち回り


アサリとゴールの位置を確認する


ガチホコバトルと同様に敵陣にあるゴールの位置はもちろんのこと、
マップで常に確認出来るアサリの位置を把握しておきましょう。

ガチアサリを持ったら無闇に突っ込まない


ガチアサリを持つと常に相手から位置が見えるようになってしまいます。
そのため、隠密行動が出来なくなるのでとにかく敵の数を減らしてゴールを目指すことが重要です。
もし倒されてしまっても、ガチアサリがその場に落ちるので味方がカバーすることも可能ですが、
一人で突っ込んでしまうとそれも不可能になってしまうので注意しましょう。

味方が前線を荒らしてくれていたら、スーパージャンプをするのも手


アサリやガチアサリを持ったままスーパージャンプをすれば、
自陣から敵陣のゴールまでアサリを運ぶことも可能です。
しかし、着地狩りをされてしまうリスクもあるので、
「スーパージャンプ時間短縮」などのギアパワーをつけるのも有効です。

ちなみに、「スーパーチャクチ」「イカスフィア」を使うと持っているアサリ、ガチアサリを周囲にばら撒いてしまいます。
特に「スーパーチャクチ」はスーパージャンプとの相性も良いですが、
敵に囲まれている状態で使っても、アサリをゴールに入れることが出来ない可能性もあるので注意しましょう。

相手チームのガチアサリの位置を常に把握する


先述したようにガチアサリを持っていると常に視認が出来るようになり、マップにも表示されるようになります。
このガチアサリ持ちの周りには他の敵がいる可能性も高いので、
自陣にあるゴールに近づけさせないように立ち回りましょう。

相手チームのチャンスタイムはひたすら防衛する


相手チームに自陣にあるゴールを割られてしまうと、敵陣にあるゴールを割ることが出来なくなります。
その間、とにかく耐えるしかなくなるので前線に出ている場合も自陣に戻って防衛しましょう。

多くのアサリを持っている味方がいたらアサリを渡す


これはガチマッチでは成立しない場合があるのですが、
例えば、アサリを9個持っている味方がいたら1個渡してガチアサリを作るということが出来ます。
しかし、「カモン」をしたとしてもそれが相手に伝わるとは限らないので注意しましょう。

延長戦突入の条件を知る


負けているチームのガチアサリがステージに存在しているか、チャンスタイムに突入していれば延長します。
しかし、ガチアサリがあっても20秒程度で延長戦が終了してしまうようなので、
反撃用のガチアサリも含めて速やかに運ばなければなりません。

ちなみに、負けているチームがチャンスタイムに突入している場合は、
チャンスタイムの終了と同時に延長戦も終了となります。

とにかく味方と連携することが重要なので、ガチマッチとは相性が悪いルールです。


スプラトゥーン2攻略記事まとめでは、その他にも攻略情報を掲載しています。


出典:
https://twitter.com/splatoonjp

スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: 任天堂 Switch スプラトゥーン2

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ