【ポケモンWCS2015(VGC2015)ルール考察】第4回「選出の仕方を知る」

2015/03/15(日)
image_861.jpg
引用元:Announcing the 2015 Pokémon World Championships! | Pokemon.com
http://www.pokemon.com/us/pokemon-news/announcing-the-2015-pokemon-world-championships/


ポケモンWCS2015(VGC2015)ルールであるカロスマーク限定全国ダブルについて考察します。
第4回は「選出の仕方を知る」です。

↓ポケモンWCS2015(VGC2015)ルール考察記事
第1回「現在の流行ポケモンを知る」
第2回「ダブルバトルの基本を知る」
第3回「パーティの組み方を知る」
スポンサーリンク
pokemon_5.jpg

今回は、ポケモンWCS2015(VGC2015)ルール考察 第3回「パーティの組み方を知る」で例として挙げた、
ガルーラ(メガガルーラ)、霊獣ランドロス、ニンフィア、モロバレル、キリキザン、ボルトロスをベースに紹介します。

image_1433.jpg

また、今回の対戦相手はテラキオンの「一緒に手持ちに入れられているポケモンTOP10」である、
テラキオン、リザードン(メガリザードンY)、ゲンガー(メガゲンガー)、キリキザン、エルフーン、ボーマンダを想定します。


前回でも少し触れましたが、ダブルバトルのルールは見せ合い有り6→4が一般的です。
つまり、選ばなかった残り2匹は選出することが出来ません。
そのため、相手のパーティと相性の良いポケモンを連れていく必要がありますが、
もしメガシンカ出来るポケモンが1匹のみでも必ず選出する必要はありません。
特にメガガルーラは強力なスペックを持ったポケモンなので選出したくなりますが、
明らかに不利な相手が多い場合は選出しないほうが優位に立ち回れるでしょう。

まず、相手のパーティに「素早さ操作技」を持ったポケモンがどの程度いるのか確認しましょう。
今回は、最も所持率が高いと思われるのはエルフーンの「おいかぜ」のみです。
ただ、その他にもエルフーンの「トリックルーム」、リザードンとボーマンダの「おいかぜ」、
ゲンガーの「こごえるかぜ」「トリックルーム」などの「素早さ操作技」を覚えている可能性がありますが、
相手のパーティは速いポケモンが多いので、「トリックルーム」は想定せず「おいかぜ」を使われるものだと思っておきましょう。
残念ながらこちらのパーティには「トリックルーム」が使えるポケモンがいないので、
ボルトロスの「でんじは」で素早さを下げるということを意識しておくと良いでしょう。

ダブルバトルでは先発に2匹、後発に2匹のポケモンを選出します。
重要なのは先発の2匹で、ここで失敗すると1ターン目からいきなり劣勢になってしまうこともあります。
今回は、ガルーラが明らかに不利なテラキオンがいるため、
ガルーラを先発に選出すると縛られて動けなくなってしまいます。
ただ、メガガルーラの「ねこだまし」or「ふいうち」+ボルトロスの「くさむすび」などで強引にテラキオンを倒すという選択肢もありますが、
安定はしないのであまり推奨はしません。

相手のパーティはエルフーン+テラキオンorゲンガーを主軸としていることが予想されるため、
このどちらかのパターンで先発を選出している可能性があります。

まずは、エルフーン+ゲンガーに「いたずらごころ」「ちょうはつ」or「でんじは」、
テラキオンに「くさむすび」を上から撃てるボルトロスを確定で選出するとします。
その隣には、テラキオンに有利な霊獣ランドロスを選出したいのですが、
キリキザンは「まけんき」の可能性が非常に高いため逆に縛られてしまう可能性があります。
そのため、今回は霊獣ランドロスを選出せず、
「いかりのこな」「キノコのほうし」で相手を妨害出来るモロバレルを選出してみましょう。

後発はテラキオンやリザードンに有利な霊獣ランドロスを選出、
最後の1匹はガルーラorニンフィアorキリキザンからの選択となりますが、
ここはキリキザンに「けたぐり」が撃てるガルーラを選出します。
これで、先発がボルトロス+モロバレル、後発が霊獣ランドロス+ガルーラとなりましたが、
選出に正解は無いので飽くまでも一例です。

ちなみに、エルフーン+テラキオンは「ふくろだたき」コンボ、
エルフーン+ゲンガーは「アンコール」「かなしばり」コンボを想定しています。

このように、相手の技構成や持ち物をある程度把握出来ていると、
スムーズに選出出来るのではないかと思います。


今回の選出想定は、一部の技構成を考慮しているため実際にはこの選出が安定しないこともあります。
ガルーラ+ニンフィアorキリキザン、霊獣ランドロス+ボルトロスのような、
安定して繰り出しやすい基本選出を考えておくのも良いと思います。

ただ、その場合は明らかに不利な相手に繰り出さないように、
別の選出パターンを考えておくか後発に有利なポケモンを置いておくと良いと思います。


ポケットモンスター オメガルビーポケットモンスター オメガルビー
(2014/11/21)
Nintendo 3DS

ポケットモンスター アルファサファイアポケットモンスター アルファサファイア
(2014/11/21)
Nintendo 3DS
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: ポケモン 3DS ポケモンORAS ポケモンWCS2015

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ