ポケモン第6世代のランダムマッチでポケモン名がニックネームが非表示!不正操作対策も発表!

2015/04/28(火)
image_855.jpg
引用元:Pokémon Global Link
http://3ds.pokemon-gl.com/


本日、ポケモン第6世代のランダムマッチでポケモン名がニックネームが非表示になりました。
スポンサーリンク

また、先日、4月3日(金)に実施いたしました緊急メンテナンス以降、ランダムマッチや
インターネット大会において、対戦中、ポケモン名がニックネームで表示されるように
なっておりましたが、本日(4月28日(火))のメンテナンスにて、当初の仕様のとおり、
ポケモン名で表示されるように再度変更を行っております。

この度の更新は対戦時における不正操作対策の一環であり、不正チェックが強化されて
おります。
そのため、ランダムマッチやインターネット大会におきまして、対戦中に不正な操作が
見つかった場合は、「相手との通信が切断されました」と表示され対戦が中断する場合も
ございますが、その場合、対戦自体が無効となり、対戦数やレーティングが変動しない
仕様となりました。


一方で、従来通り相手のみが切断を行った場合は相手の負けとなり、レーティングは
変動します。
また、 自分が切断したつもりがなくとも、お客様の通信環境やインターネット状況の
影響などで通信切断が発生することがありますが、いずれの場合におきましても、
個別での対応等は行っておりませんので、何卒ご了承ください。

引用元:Pokémon Global Link
http://3ds.pokemon-gl.com/information/3af228e8-8715-43bb-aa8a-68c8e3244c34


4月3日以降、ランダムマッチとインターネット大会「ニコニコ超選手権」でポケモン名がニックネームで表示されていましたが、
従来のニックネームが非表示の仕様に戻りました。

さらに、不正操作対策も発表されましたが対戦中の不正な操作というのは、
改造ポケモンを使用しているプレイヤーも含むのでしょうか。
不正の内容が曖昧なのでどの程度機能するのか分かりませんが、
5月1日からはインターネット大会「ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2015」が開催されるので、
それを見越しての更新データ配信だったのかも知れません。


ポケットモンスター オメガルビーポケットモンスター オメガルビー
(2014/11/21)
Nintendo 3DS

ポケットモンスター アルファサファイアポケットモンスター アルファサファイア
(2014/11/21)
Nintendo 3DS

ポケットモンスター Xポケットモンスター X
(2013/10/12)
Nintendo 3DS

ポケットモンスター Yポケットモンスター Y
(2013/10/12)
Nintendo 3DS
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: ポケモン 3DS ポケモンORAS ポケモンXY

コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ