引ク出ス ヒッパランドの有料DLCについて考える

2015/05/16(土)
image_1924.jpg


引用元:引ク出ス ヒッパランド 紹介映像 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=m9SoozHUA4I


引ク出ス ヒッパランドが3DSで本日から無料配信開始!で紹介しましたが、
引ク押スシリーズの最新作が基本プレイ無料ゲームとして配信されました。
今回は、引ク出ス ヒッパランドの有料DLCについて考えてみました。
スポンサーリンク
引ク出ス ヒッパランドの有料DLC
まずは、引ク出ス ヒッパランドについて簡単に紹介します。
引ク押スシリーズには、引ク押ス、引ク落ツ、引ク押スワールドの3作品があり、
この引ク出ス ヒッパランドは引ク押ス、引ク押スワールドに新たな操作方法やギミックを追加した作品です。
そのため、基本的なルールは引ク押ス、引ク押スワールドと同じです。

ただ、引ク出ス ヒッパランドは基本プレイ無料ゲームというカテゴリではあるのですが、
無料の範囲内で遊べるのがチュートリアル+1コースのみとなっています。

そのため、多くのコースを楽しむためには納金しなければなりません。

マロのわくわく広場(100コース):税込500円
ポピーのオブジェ広場(50コース):税込300円
コロンのアクション広場(50コース):税込300円
おじいさんのファミコン広場(50コース):税込300円
4つの広場をまとめ買い:税込1,000円

マロのわくわく広場を購入した後、購入していない3つの広場をまとめ買い:累計税込1,200円(500円+700円)
マロのわくわく広場以外を購入した後、購入していない3つの広場をまとめ買い:累計税込1,200円(300円+900円)

後者は、気になる広場を1つだけ購入してプレイしてからまとめ買いをした場合です。

最初からまとめて購入したほうが200円お得になりますが、
全て購入するとかなりのボリュームになるのでよく考えてから購入して欲しいという配慮なのでしょうか。

ちなみに、広場を購入すると特典があり、
1つでも広場を購入するとヒクダス工房が、
4つの広場を購入するとゲキむずマウンテン(50コース)が解禁します。
前者は引ク押スシリーズでおなじみのエディット機能で、
自作のコースを作ったり他のプレイヤーのコースで遊ぶことが出来るようになります。

引ク出ス ヒッパランドの有料DLCについて考える
以前からコンシューマゲームにおける基本プレイ無料ゲームについて取り上げていますが、
この引ク出ス ヒッパランドは他の作品とは違い、無料の範囲内では体験版としての役割しかありません。
前述した通り、まともに遊ぶためには納金しなければならないため、
基本プレイ無料ゲームというよりも、体験版付有料ダウンロードソフトという認識で問題無いでしょう。
ただ、それなら最初から体験版を配信してから有料ダウンロートソフトとして売り出せば良いのではないかと思ってしまいますが、
無料でダウンロードさせることそのものに意味があるのでしょう。

しかし、引ク出ス ヒッパランドはあまりにも無料の範囲内で出来ることが少ないため、
5コースだけでもチュートリアル以外のコースを遊べたら良かったのではないかと思います。

引ク出ス ヒッパランドの有料DLCは、アイテム課金や追加コンテンツではなく、
作品そのものを分割して販売するというものです。
今後は、このような基本プレイ無料ゲームも増えていくのでしょうか。


Newニンテンドー3DS ホワイトNewニンテンドー3DS ホワイト
(2014/10/11)
Nintendo 3DS

Newニンテンドー3DS LL パールホワイトNewニンテンドー3DS LL パールホワイト
(2015/06/11)
Nintendo 3DS
スポンサーリンク
Twitter
この記事を共有する
オススメ記事

タグ: 任天堂 3DS 引ク出スヒッパランド ダウンロード版 基本プレイ無料ゲーム 有料DLC

  1. 名もなきゲームファン 2015/05/30(土) 19:14
  2. リス林檎 2015/06/02(火) 00:30
    4コースまとめ買いセットを購入した者です。確かに、かなりのボリュームです。しかし、全広場をまんべんなく遊べるので、お得だと思います。
コメントを投稿する
コメント:
 

※「http://」を含むURLの投稿は出来ません。

プライバシーポリシー

Copyright © コンシューマゲームファン All rights reserved.
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ